機能美
  • Bell K-CAL
  • Bell K-Cocktail
  • Bell K-Cocktail
  • Bell サウンドパネル

防傷機能と陰影美
Belle K-CAL<強化タイプ>

ここが機能美!

  • 柔らか味のあるZO系ケイ酸カルシウム板を傷から守る表⾯改質処理を⾏った商品です。
  • ポリウレタン系強化剤による処理を⾏うことで6BをH相当の硬さに改質します。

※鉛筆硬度「H相当」は、「密度1.1 程度の素材」と同等であり、表面層が押出セメントパネル相当になります。

試験結果

1.鉛筆引っかき硬度(JIS K 5600 に準拠)

同等
Bell K-CAL Bell K-CAL
当社品 他社品(S社)
未処理品 6B 6B
処理品 H H

2.デュポン式落下衝撃試験機

優れている
Bell K-CAL Bell K-CAL
当社品
表面強化仕様
他社品(S社)
DS-45 仕様
300g-H300 φ7 φ10
500g-H500 φ9 φ12

3.外観

同等
当社品 他社品(S社)
未処理品
処理品 僅かに黄色 僅かに黄色

曲げ機能と陰影美
Belle K-CAL<Rタイプ>

ここが機能美!

  • 変形の少ないZO系ケイ酸カルシウム板をR壁面に施工できるよう「R対応設計」が可能。
  • 出R、⼊Rで異なる施工手順を明確化し、施工マニュアルとして整備。

R設計ツール(自社開発)

Bell K-CAL

施工イメージ

Bell K-CAL

施工説明書

Bell K-CAL

ラベル脱着機能とポイント意匠
Belle MAG cocktail(特許出願済)

ここが機能美!

  • 意匠の一部となるようスチールプレートを基材に嵌め込み、化粧シートで被覆してもマグネットが付く位置が分かる。
  • テープでラベルを貼ることが出来なかったものも、これで貼る事が可能に。
  • マグネットタイプの内装材でも、シートやデザインを幅広く選ぶことができる。

特徴

マグネットが貼り付けられる位置が、ポイントデザイン(MAG Point)となったパネルです。
Belle cocktailの多彩なデザインに、特注でMAG Pointを付加するシステムです。

BCSD703-MAG

Bell K-CAL

手軽にイメージアップ

店舗・オフィス・医療施設など様々な場所で、癒しやリラックス効果を手軽に取り入れることができます。
造花を使えば、水や光を気にする必要がなくメンテナンスフリーのため、コストの負担を軽減でき、手軽に壁面緑化を取り入れたい方にはおすすめです。

Bell K-CAL

好きな位置に貼り付け可能

ショーウィンドウなどにも使用されるBelle cocktail。繊細な製品であることから、テープの使用ができず、ラベル等の掲示が難しい製品でした。
Belle MAG cocktailを使用すれば、お好きな位置に小物やラベルを自由に貼り付けられます。

Bell K-CAL

壁面にあった魅力的な演出

連続して使用すれば、インパクトのある演出ができ、癒しの効果をより大きく引き出すことができます。
季節感を表現するために、季節ごとにグリーンを入れ替えたり、長く垂らしてみたりと、オリジナリティあふれる演出が可能です。

仕様・性能試験

Bell K-CAL

品番 サイズ 厚み 価格
BCSD703-MAG 500×1500 20 オープン
BCSD304-MAG 500×1500 20 オープン

【磁石の繰り返し脱着耐久性評価試験】

品番 1000回 2000回 3000回
BCSD703-MAG 問題なし 問題なし 問題なし
BCSD304-MAG 問題なし 問題なし 問題なし

専用強力磁石の脱着を繰り返して耐久性を検証。
判定基準:スチールプレートの抜け、シートの破損がないこと。

専用磁石

Bell K-CAL

※専用磁石については別途ご用意できます。ご相談ください。

品番 MAG-CY 5×10 MAG-CY 7×10 MAG-CY 10×10
サイズ 円柱型φ5×10 円柱型φ7×10 円柱型φ10×10
吸着力 1.1kgf 1.84kgf 4.9kgf
写真
価格 200円/個 300円/個 600円/個

音響機能と音響意匠
Belle cocktail/サウンドパネルシステム

ここが機能美!

  • コーン型形状により、反射音の拡散を図っています。
  • 基材であるケイ酸カルシウム板に近い弾性パネル(炭酸カルシウム発泡ボード)を複合して全波⻑域での反射を整えています。
  • 質感のある化粧フィルムで被覆され、陰影が美しい高級感ある雰囲気を演出します。

特徴

1.コーン型形状により、反射音の拡散を図っています。

基材はケイ酸カルシウム板です。
コンクリートは低音から高音まで約98%を反射します。RC 造で内装がコンクリートの表しとした部屋では反響音が強すぎて⾳が不明瞭になり、⾳の聞き取りが困難です。それに⽐べ、⼀般的な家では⽯膏ボードで仕上げていますので⾳が不明瞭ということはありません。この⽯膏ボードの反射率は約93%であり、ケイ酸カルシウム板と同等です。
つまり、「反射が強い材料」となります。
反射音がよく出るわけですので、その反射の音を空間全体に拡散させるコーン型形状がたいへん有効です。

Bell K-CAL

2.基材であるケイ酸カルシウム板に近い弾性パネル(炭酸カルシウム発泡ボード)を複合して全波⻑域での反射を 整えています。

石膏ボードもケイ酸カルシウム板も単体で使用すると2,000〜4,000Hz の高音域での反射音が小さくなってしまいます(図1)。3,000Hz 付近の周波数は高音として重要な意味を持ちますのでバランスよく反射させることが重要になります。図2に示すとおり、「サウンドパネルシステム」はバランスの取れた音場を形成します。

Bell K-CAL

3.質感のある化粧フィルムで被覆され、陰影が美しい高級感ある雰囲気を演出します。

オーディオルームなどでは、全体照明を暗くし、ダウンライトなどにより雰囲気のある部屋作りがなされています。
このライティングの効果を最大限引き出す演出がサウンドパネルでは可能です。パネルのフィルム意匠や基材のデザイン形状を選択することも可能で、お気に入りの最上級の空間を演出します。
※音の周波数バランスを整える効果は同じです。反射⾳の拡散性については基材形状により異なります。

Bell K-CAL

Bell K-CAL

Bell K-CAL